78鍼灸整骨院 072-889-5378

受付時間

根本改善

  • google

ぎっくり腰

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 荷物を持ち上げようとして腰に「グキッ」っと痛みが走った
  • 立ち座り寝返りが痛くて出来ない
  • 靴下やズボンが痛くて履けない
  • 腰が固まったままゆっくりしか動けない
  • 見た目で解るくらい骨盤が歪んでいる

ぎっくり腰の原因とは?|78鍼灸整骨院

ぎっくり腰は急性腰痛と言われるくらい、急に腰に激痛を感じて、酷い場合はそこから一歩も動けなくなり、救急車で運ばれるほどの状態となってしまう方もおられます。

ですが、治癒期間に個人差はありますが、ほとんどの方は痛みも感じなくなり日常の生活に戻られます。では、ぎっくり腰はなぜ起こるのか?

それは、急に起こるのではなく、起こるべくして起こっているのです。

 

 

 

日常での体の使い方や癖が筋肉バランスを崩して骨盤や骨格の歪みを作り、それがまたバランスを崩して腰の筋肉に過大な負担がかかりギックリ腰になる…
こういった悪循環の結果、偏った体への負担がある日突然激痛を伴って起こってしまうのです。

放っておくとどうなるのか?|78鍼灸整骨院

よくぎっくり腰は癖になると言われ、一度経験された方は腰周辺を常に気にしながら、そろそろぎっくり腰になりそうという感覚さえ感じることがあります。

これはぎっくり腰を引き起こしている根本的な原因を解決していないので、そういった持病の様な感覚になってしまうのです。ぎっくり腰の痛みがしばらく経つと引いてくるのは、痛みを回避する姿勢によって、ぎっくり腰を引き起こした状態から体のバランスや歪みが変わり、痛みを引き起こしていた原因が変わるからです。

 

なので、痛みが引いてきたからと言ってぎっくり腰になる前と同じ状態に戻ると、またぎっくり腰になってしまう可能性が高いのです。

一度経験された方が癖の様になってしまうのは、ぎっくり腰になった根本的な原因を解決していないからです。

当院でのぎっくり腰施術方法|78鍼灸整骨院

ぎっくり腰で来院されるほとんどの方は出来る姿勢が限られます。

まずは、痛みを緩和させて、一人で歩けない方は歩けるように、ベッドでうつ伏せが出来ない方は出来るように、寝返りが打てない方は打てるようにと、こういった具合に少しずつ出来る動作を増やしていきます。

そこから痛みの原因となっている筋肉バランスの崩れや骨盤や骨格の歪みなどを調整していきます。

 

痛みが回復し、ぎっくり腰になる前と同じ動きがある程度出来るようになって来たら、ぎっくり腰が再発しない用にお体を調整して行きます。

そしてそれを維持できる様に普段の体の使い方や姿勢、セルフケアなどをお伝えしていきます。ぎっくり腰になると動くことすら難しいので、もしどうして良いのか解らない場合は一度当院にご連絡下さい。詳しくお話をお伺いさせて頂きます。そしていつ起こるか解らないぎっくり腰に怯える毎日をお過ごしになっておられる方は、根本原因を知って改善していきましょう。いつでもご相談下さい。

お問い合わせ・ご予約

072-889-5378

住所
〒5740041
大阪府大東市浜町10-17 住道センタービル1F
アクセス
大東市住道駅徒歩5分

受付時間