78鍼灸整骨院 072-889-5378

受付時間

根本改善

  • google

整骨院と医療機関の通い方

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 病院で治療を受けているけど治らない
  • 医療機関の検査では異常がないけど、確かに痛みがある
  • 湿布の治療を続けていても治る気がしない
  • いろいろな医療機関を見てセカンドオピニオンを聞きたい
  • 少しでも可能性があるなら何とか治したい

MRIやレントゲンではわからない不調について|78鍼灸整骨院

交通事故後に病院を受診すると、多くの場合、レントゲン、超音波、MRIなどの精密検査ができる整形外科を勧められます。そこで異常が見つかった場合は、投薬などの治療がされます。しかしながら、骨折やヒビなどであればレントゲンで判別可能ですが、神経や筋肉の損傷や状態まではレントゲンには写りません。

レントゲンで異常がなければ、「異常なし」とされ、患部の痛みや違和感の緩和の為に湿布や痛み止めが処方されます。

そして、レントゲンに写らない神経や筋肉の損傷、骨の歪みなど、たとえ異常があったとしても、発見されないまま放っておかれ、後々後遺症が残ったり、治療期間が長引いたりというケースも多々あります。

交通事故後、病院や整形外科を受診し「異常なし」と診断され、症状緩和の為、投薬などの治療を行ったが、一向に痛みや違和感が改善されない方、「安静」と言われ安静にしているが症状が改善されず不安を抱えている方、身体の不調を早く改善し、心身への不快感のない生活を送りたい方。78鍼灸整骨院へ、ぜひ一度お越しください。

整骨院と医療機関の併用|78鍼灸整骨院

レントゲンなどの精密検査で診断し、投薬などの治療を行う病院や整形外科に対し、整骨院は、骨格や筋肉を触診することにより、より細かく身体の状態を把握し、詳細に判断します。病院や整形外科で「異常なし」と診断されたのに、痛みや違和感が改善されない方は、一度、整骨院を受診されてみてはいかがでしょうか。

交通事故後の、病院や接骨院への受診や通院に関しては、下記をご覧ください。

【交通事故の直後】
交通事故にあい、目に見える外傷や身体に痛みがある場合は、病院や整形外科などの医療機関を受診し、診断を受けてください。受診時、痛みのある個所を医師へ伝えなければ、診断が行われない場合もありますので、少しでも痛みを感じた箇所がある場合には、医師へ的確に伝え、レントゲンなどの検査をしてもらうことが大切です。

交通事故から時間が経ってから、身体の他の場所に痛みなどの不調が出た際にも、必ず受診し医師の診断を仰いでください。

【症状毎の通院方法】
◆骨折の治療とリハビリ
交通事故後、病院や整形外科を受診し、骨折などと診断された際には、そのまま同じ医療機関で通院しながら経過をみてください。骨折などの原因により固定していたギプスが外れた後は、患部の本来の運動能力や可動域回復の為のリハビリが重要になってきます。

整骨院では、手技のほか、必要に応じてストレッチや筋肉トレーニングを併用してリハビリを行います。病院や整形外科での経過観察と同時に、整骨院でリハビリを行うことをお勧めします。

◆むち打ち、腰痛
より早い時期からの治療を必要とする、むちうち(頸椎捻挫)や腰痛は、治療の遅れなどにより、後遺症が発生することもあります。

整骨院では、レントゲンでは発見できない、筋肉の異常や骨の歪み、関節周辺の炎症などにもアプローチし、後遺症を残さないよう治療を行います。

病院や整形外科で定期的に検査を受けることによって、身体の状態を把握し、整骨院では、その後、後遺症を残さない治療を病院とは違ったアプローチから行っていきます。

お問い合わせ・ご予約

072-889-5378

住所
〒5740041
大阪府大東市浜町10-17 住道センタービル1F
アクセス
大東市住道駅徒歩5分

受付時間