大東市で肩こり・腰痛・交通事故のむちうちでお悩みの方は、78鍼灸整骨院へ!マタニティ・産後骨盤矯正も人気です!

78鍼灸整骨院 072-889-5378

受付時間

根本改善

  • google

五十肩

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩が痛くて眠れない
  • まっすぐに腕が上がらない
  • 背中に手が回らない
  • 上向きで寝ると肩が痛む
  • 服を着る時に痛む

なぜ五十肩になるのか|78鍼灸整骨院

五十肩は肩関節周囲炎という名がつく肩の炎症です。五十代の肩に多く診られたので五十肩と言う俗称がついた様です。四十代であれば四十肩になります。この年齢になれば必ず患うものではありませんが、四、五十代になると肩が炎症を起こしやすいので、四十肩、五十肩と言われるようなりました。

では、なぜ肩が炎症をおこすのか?それは年齢を重ねると肩周辺、もしくは体の筋肉が固くなりやすいからです。

じっとしてても、動かし過ぎても、しっかりとしたケアをしなければ筋肉は固くなります。

そうすると筋肉のポンプ作用で流れていた血液やリンパ、神経の流れが悪くなります。老廃物や疲労物質が溜まり、ダルさや痛み等の炎症症状が出てくるのです。年齢を重ねると筋肉は何もケアをしなければ固くなって行きますが、同世代でも四十肩、五十肩を患わない人もいます。

その違いは姿勢です。つまり、日常の体の使い方や歪みで、四十肩、五十肩になりにくい人やなりやすい人で分かれるのです。特に肩甲骨や骨盤の歪みは四十肩、五十肩の根本原因に大きく関わってきます。足を組んだり、片方で荷物を持つことが多かったり、普段偏った体の使い方をしていると、肩甲骨や骨盤が歪んで、そこに着いている筋肉が伸びすぎたり縮み過ぎたりしてバランスを崩し、肩を上げようとした時に、本来なら伸びなくてはならない筋肉が伸びずに肩が上がらなかったり、筋肉が縮み過ぎて固くなり肩を動かした時に無理に伸ばそうとする力が働き痛みになったりします。筋肉の固さ、そしてその筋肉が着いている肩甲骨や骨盤などの骨格の歪み、それによる筋肉バランスの崩れが四十肩、五十肩の主な原因なのです。

放っておくとどうなるのか|78鍼灸整骨院

「安静にしておいたら自然と治るよ」とおっしゃられる方もいます。ですが、何もせずに治る確率は非常に少ないです。

しかも、ちゃんと肩を動かせるまでに一年以上かかることも珍しくありません。しっかりと的確な治療をしなければ肩を動かせる範囲が狭まっていき、痛みの程度も強くなります。

四十肩、五十方は治療を行えばすぐに治るものではありませんが、出来るだけ早期に治療に取り組んだ方が治るのも早いです。

当院での施術方法|78鍼灸整骨院

当院では「ななはち式根本改善プログラム」という様々な治療技術を組み合わせた当院独自の治療法で四十肩、五十肩の改善を行っていきます。

まずは、問診と検査をしっかりとさせて頂き、肩や首の動き、肩甲骨や骨盤のバランスも診させて頂きます。

特に肩甲骨に着いている筋肉は「腱板」と言って、四つの筋肉が肩甲骨から腕の骨に付いており、肩を動かすのに大変重要な筋肉郡となっています。

互いに絶妙なバランスを取りながら肩の運動を行っているので、少しでもその機能が悪くなると周囲の筋肉にまで影響を及ぼすので、しっかりと調整していきます。また骨盤の歪みも肩の運動に関わってきます。これは運動連鎖と言って骨盤の動きが背骨の動きを作り、そこから肩甲骨の動きも作っているからです。すべて筋肉で繋がっており、それがどこかで破綻していれば結果的に肩の動きが悪くなります。

骨盤の歪みによってバランスの崩れた筋肉が肩の筋肉に影響して四十肩や五十肩の根本原因になっている事は多いです。四十肩、五十肩を治すには、肩甲骨や骨盤の歪み、筋肉バランスの崩れ、これらをしっかりと整える必要があります。

また、調整をしても同じように歪んだりバランスが崩れないように、体の使い方や悪い癖を直して、四十肩、五十肩になりにくい体作り、そしてそれをずっと維持できる様に患者様に合ったセルフケアなどのやり方もお伝えさせて頂きます。

根本から治すにはまずは何が原因かをしっかりと見極める事が必要です。

四十肩、五十肩でお困りの方は一度ななはち鍼灸整骨院にご相談下さい。

お問い合わせ・ご予約

072-889-5378

住所
〒5740041
大阪府大東市浜町10-17 住道センタービル1F
アクセス
大東市住道駅徒歩5分

受付時間